« 2009年4月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年5月

新緑の素晴らしいロケーション

 仙台ウォーキングクラブは5月17日、新緑の高蔵寺と阿武隈渓谷県立自然公園にある不動尊キャンプ場周辺、沢尻棚田(宮城県丸森町)を67人で散策しました。Cimg0005 Cimg0010 Cimg0011

 仙台駅前を出発、平安時代に建てられたという阿弥陀堂がある高蔵寺、阿弥陀如来坐像に手を合わせながら庭園を散策、新緑とつつじが咲く景観に「小雨に洗われる新緑の素晴らしいこと」と感動を広げていました。

 不動尊キャンプ場周辺は、濃い緑と渓谷のコントラストに心を奪われ、愛敬院の境内一面に咲く淡い紫色の花・ヒメシャガに迎えられ「きれいねぇー。大満足」と感嘆の声。ヒメシャガの苗木を貰った人たちは本当に嬉しそうでした。

 沢尻棚田では、管理者の語る「パネルの通り、江戸時代からここの人たちが田や荒れ地を耕し、石垣を積み現在の姿に整備したものです。私は、上海で終戦を迎え三升の米をもらって引き揚げてきました。その米が親に大変有難がられ、戦後の苦しい思いをへて田を耕し、育て上げてきました。いま息子に後を告ぐからと言われがんばっています」との話に自分の人生と重ね合わせ感涙している人もいました。

 

| | コメント (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年7月 »