« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

水面と山、空の雄大な眺望

 2009年8月23日、浄土平から鎌沼(福島県)ウオーキングを61人で楽しんできました。Cimg0017_2 Cimg0001 Cimg0012 Cimg0013

 東北自動車道を走り、磐梯吾妻スカイラインを浄土平(標高1500㍍)までバスで運ばれ、広大な眺望を目の前に、「うわぁー、すごい景観」と歓声があがります。

 国立公園ビジターセンター前で準備を整え、浄土平の湿原を出発。一切経山の中腹から吹き出るガスや吾妻小富士、桶沼を見ながら登山道を登り、鎌沼自然探勝路を散策、姥ヶ原を経由して湿原に下りました。淡い青紫色の花を咲かすエゾリンドウの群生、ミヤマアキノキリンソウやヤマハハコ、オゼミズギクなど、さまざまな山野草・花に出会いしばしば足が止まります。鎌沼の水面と山、空の景色のコントラストの素晴らしいことには、「疲れも吹っ飛びます」と感嘆の声をかけ合っていました。途中、木道脇のいたるところで裸地化が進み、植生の復元作業が行われていましたが、「元に戻すのは大変な作業だね」との声も聞かれました。

 後半、桶沼と吾妻小富士の2コースに分かれてのウォークです。今回は、景観もバツグンでしたが、「スリリングなコース」でしたと参加者の感想です。

| | コメント (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »