« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

新緑の風感じに碧玉渓へ!

 2010年5月9日、“若葉の風を感じ碧玉渓”(へきぎょくけい・白石市小原温泉郷)を69人で散策してきました。 P1000090_3

 新湯から小原温泉遊歩道へ進むウォーカーたち。新緑の景観に「絶景かな、絶景かな」の声が上がります。タンポポの総苞片(そうほうへん)を見て「これ日本タンポポ」、「こっちは西洋タンポポよ」と声かけ合います。花がイカリの形に似ている“イカリソウ”、中国の崑崙山脈の雪に見立てたという“コンロンソウ”の中に、花茎の先に花を咲かせる“ヤマブキソウ”が鮮やかな黄色で目立っていました。

 遊歩道を進むと“たいこ橋”や“親子滝”、天然の温泉(足湯)も数ヵ所より湧き出ています。「ダムの放流で川底が見えないね、化石や紫水晶があるかもと聞いていたのに」と残念がる人も。周りの新緑は陽の光に照らされて“まぶしい”ほどです。「来てよかったねー」と目を輝かせていました。59

 「スパッシュランドパーク」のシバサクラ、丘一面が春色に輝き景観を誇っているようでした。白石川に架かる大吊橋を対岸に渡ると50mプールのある「スパッシュランドしろいし」、その施設の岩風呂に入る人たち、「心も体も癒やされ満足、満足」と帰途に着いていました。

| | コメント (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »