« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

登米ふれあいの森セラピー基地へ!

 2010年9月19日、「森林セラピー基地・登米ふれあいの森」を48人で楽しみました。(写真) P1000557_3

 「森に足を踏み入れたら、30秒間、目をつむってみて下さい。緑の色が濃くなり、木々が香り、森に息づく命や力を感じることができるでしょう。そして、その力は、私たちを癒やし、リラックスさせてくれると思います」と森林組合の方がアドバイスします。

 アップダウンのある急な山道に息を弾ませます。「登りはゆっくり、下りは丁寧に、歩くことを楽しみましょう」。少し早い呼吸は「有酸素運動につながり、肺を丈夫にし、血液の流れを促進し、体をリラックスしてくれまるかも」と励ますリーダー。「緑が目にやさしく、気持ちが良い。すーと心が落ち着いていくのを感じる」とウォーカーたち。P1000564

 「つつじの道」から「おちばの道」にすすむと足腰にやさしい心地いいコースです。秋の風流を代表するようなススキに、青紫色で鐘形の美しいキキョウの花にも出会い「うわー、きれい」と感動、ヤマボウシの赤熟した果実を「甘酸っぱくておいしい」とほおばる人も。いつもと少し違う景色にしばし足を止めます。帰りは、「登米まつり」を見て帰途に着きました。

| | コメント (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »