« 2010年11月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年1月

“おたすけやま”水の森公園散策!

 2010年12月19日、閑静な里山が残る水の森公園(仙台市)を新しい会員3人を含む44人で歩いてきました。P1000852

 子どもが走り回り、転んでも楽しそうな芝生のあるキャンプ場から木製の階段を上り三共堤へ。水量豊かな堤を取り囲むアカマツの自然林など、公園内の整備された遊歩道を歩きます。P1000854

 自然林は、戦後まで薪・木炭の材料として使われたとか。また、かって堤で採取した「天然の氷」を、病院や魚市場へ出荷したことから「“おたすけ山”ともいわれていた」との説明を聞きながら、氷を運搬したという氷室の道を歩きます。「天気もよく清々しい気分」です。

 「“カサカサ”と落ち葉を踏みしめて歩く音は、脳の活性化に良いのょー」と声をかける人、「落ち葉のクッションは心地よい」と話が弾みます。

 そんな歴史のある広い自然林の中のウオーキングでした。

| | コメント (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年3月 »