« 広瀬川の畔をもっと歩きたい! | トップページ | 山の花・いい景色・風、気持ちいい! »

雪・桜に励まされ里山を歩く!

 仙台ウォーキンググクラブは、2013年4月21日、雪の降る「伊保石公園」(塩釜市)を16人で歩いて来ました。(写真P1030370

 伊保石公園は、塩竈市の北側に位置するみどり豊な公園です。公園区域は、針葉樹・広葉樹などの樹木が密集し、いろいろな山野草が植生しています。

 春は新緑、秋は紅葉、展望台からは、松島湾が一望でき、四季折々の景観が楽しめます。P1030365

 21日は、朝から雪が降るあいにくの天気でしたが、みなさん「歩きましょう」と元気なこと、元気なこと。公園の中は、10㎝程度の雪が積もっている所もあるなど4月には経験できないウォークでした。

 雪化粧をしている森は、「さくらが咲いているようにも見えてステキ」と感動の声が響きます。今、ヤマザクラは5~7分咲き、それが雪に被われていて満開の桜を見ながら歩いているようです。「水車のある風景もいいですね」と立ち止まる人たち。「雪の間から“ショウジョウバカマ”が咲いている」と立ち止まる人たち。「“フキノトウ”もさいているよ」との声もかかります。「フキノトウ、もう食べられるかな」などと楽しそうに歩いていました。

 「今日は、歩いて良かった。楽しかった。ありがとう」と解散。その後、10人が塩釜神社まで歩き満開の桜(写真)を堪能しました。P1030377

 伊保石公園は、2010年11月23日にも歩いています。

|

« 広瀬川の畔をもっと歩きたい! | トップページ | 山の花・いい景色・風、気持ちいい! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 広瀬川の畔をもっと歩きたい! | トップページ | 山の花・いい景色・風、気持ちいい! »