« 米沢にしかない「武者道」をウォーク! | トップページ | 紅葉の須川高原を歩く! »

あふれる自然のなかのウォーク!

 2013年8月25日、「こもれびの森ウォーク」(栗原市花山)に行き、56人で楽しんできました。P1040079

 こもれびの森は、「杉など人工林のほかに、樹齢200年以上のブナやミスナラの天然林を始め野生鳥類も多数生息する豊な森」と紹介されていることろです。

 マイクロバス2台に分乗して一路花山と鳴子の境に位置する国見峠の駐車場へ。そこから自然観察学習道(こもれびの道)を歩き始めます。

 水源の森、山菜・薬草の森、きのこの森、複層林、炭焼きの森と、大小のアップダウンを楽しみながら3時間歩いてきました。

 山道は、枝葉の間から洩れてくる日光、時々吹いてくる風に「すごく気持ちいいね」と歓声があがります。足元は腐葉土で、歩くとフワフワの感じがよく、参加者たちからは「足が軽く、歩きやすい。また来たいです」と大満足のようでした。P1040075

 こもれびの森には、森林科学館もあります。森の仕組みや、林業に対する理解を深めるとともに、森林や自然の正しい知識を身に付ける野外学習の場として、また、レクリェーションの場として、利用できるように整備されています。

|

« 米沢にしかない「武者道」をウォーク! | トップページ | 紅葉の須川高原を歩く! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 米沢にしかない「武者道」をウォーク! | トップページ | 紅葉の須川高原を歩く! »